まずはお気軽にご相談ください。
時間が間に合わないケースもございますので、出来る限りお早めにご相談ください。
ローンの返済表・通知表をあらかじめご準備ください。

担当者がご自宅(ご自宅が不都合な場合はご相談ください)にお伺いして、売却についてのご意向をお伺いします。
依頼主様の住宅ローンの状況を確認・調査致します。

専門家の観点から、依頼主様のご意向も汲みながら、最善の解決方法をご提案させていただきます。

解決方法のご提案を熟慮していただき、よろしければ売却のご意思の決定をお願いします。

 専属・専任媒介契約の締結(売却依頼)  共有名義になっている場合は、共有者の協力が必要になります。  

*不動産会社は、売却活動の実施状況を1週間に1度以上、文書で報告しなくてはなりません。
*不動産会社は、指定流通機構(レインズ)への物件登録を5営業日以内におこなわなければなりません。
*売り主様は、他の不動産会社へ重ねて売却の依頼をすることはできません。
*売り主様が自ら発見した購入者と直接取引き(売買契約)をすることはできません。

物件の詳細な調査をさせていただき、金融機関などとの交渉をさせていただきます。(初回面談の時のみご同行をお願いいたします。)
以降の交渉は弊社が代理で行います。

住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)へ書類を提出します。
▼任意売却に関する申出書
▼専任媒介契約書
▼売り出し価格確認申請書
・価格査定書
・実査チェックシート
・価格査定
・路線価図 
・周辺地図 ・住宅地図 ・写真

銀行などに専任媒介契約書を送付し、当社が販売活動を行う旨を伝えます。

積極的な販売活動を行い、購入希望者を探します。買い主様がみつかれば、売り主様のご意向と合わせ交渉を行います。

既に当社に登録されている多数の購入希望者に物件をご紹介します。

物件情報を他の不動産会社へ幅広く公開し、購入希望者を探します。

当社ホームページ・yahoo!不動産・アットホーム等へ掲載し、
幅広く販売活動を行います。

当社にてチラシを作成、配布することにより購入希望者を探します。

当社が、金融機関などに物件の抵当権の解除、差し押さえの取り下げを交渉をします。

抵当権全額の抹消の協議を行います。 また、応諾していただける「配分表」を作成します。

金融機関などとの交渉が整いましたら、正式に売買契約の締結を行 います。また、残代金決済日までに引渡しを済ませておく必要があり ます。
(ご希望があれば引っ越し先のお世話もさせていただきます。)

売買契約締結より、基本的に約1ヵ月~1ヵ月半後に代金決済となります。代金決済とは、買い主様よりいただいた売買代金を金融機関などへ
お支払い(返済)することです。

※依頼主様の債務状況・担保不動産の状況等により、順序が変わる場合があります。

競売または任意売却が終わった後に残る住宅ローンの未返済金額のことを残債または残債務と言います。
競売でも任意売却でも残債はほとんどの場合は残ります。
残債務には、不動産を売った後も、競売後も返済をしなければならない義務があります。

依頼主様の収支の状況を多少考慮してはくれますが、一方的に月々の返済額の指定をされます。

任意売却で処理をした場合には、この月々の返済額の交渉が出来ます。 月々の収入(収支)を考え、依頼主様の生活に支障の起きない返済額を認めてもらえる可能性が高いです。